季節の変わり目辛いです

今の季節はとても辛いです。暖かいと思ったら急に寒くなったり、今日は寒いだろうなって思ったら、暑い位な日中になったりします。
だから洋服のを選ぶのにとても困ってしまい。とても春らしい格好していたら、寒いし、暖かいそうな服を着ていたら、暑くなって、上着が、邪魔になるし、本当に洋服選びにも迷ってしまいます。
それで、私は季節の変わり目は、洋服選びに頭を悩ますし、体を壊しやすくなるから苦手です。
とても体がだるく、しゃきっとしません。この時期は結構、短いのだけれど、この時期に限って、
体調崩しやすくなります。そして花粉症になったりします。
体調崩し、また花粉症と重なり、もっと辛いのです。なぜか薬を飲んでも治らないのです。決して熱があるわけではありません。
知人に聞いたら、知人もこの季節は、体調の変化が、変わりやすく、疲れやすいと言っていました。
この季節が苦手な人は、多いんだなって思いました。早くこの季節が終わって欲しいです。
この季節を無事に通り抜けると、本当に暖かな春が来ます。
春はとても、寒くもなく暑くもなくちょうどいい気季節です。季節の中で春がとても好きです。
春はとても気持ちが穏やかになり、家事もしやすくなります。
また庭を見渡すと、チューリップや水仙が、咲くので、とても華やかになります。
今も庭を見渡すと、チューリップや水仙は咲いているのだけれど、チューリップはまだ花を蕾のままで、まだ開いていません。
もう少しで開そうです。チューリップが開くのを楽しみに毎日庭を見ています。

UPSを交換しました

UPS壊れたので新しいの買った。

 

バックアップ可能な容量は525Wまでです。停電でも100Vが得られるというハードに魅力があるので、個人でもずっと導入してきた。これは前モデルと設計が異なるようで、少し期待できそうだ。なんせ、前のやつはパワートランジスターが破裂するという異常な壊れ方。高圧を扱うので耐圧などもシビアなんでしょう。

 

今回はワット数を落としバックアップ時間こそ短いがバッテリーを1個しか使わないモデル。これまでの経験でバッテリーが駄目になるのは、2個または4個直列していて、何れの1個が死ぬパターン。故障の確率も高まるわけで、セル数は少ない方が寿命が長いと言える。

 

で、充電してから使って下さいと説明書に書いてあるが、液晶モニターでは充電容量が100%になっているので、セルフテストをしてちゃんと稼働するか確かめてから設置。これバックアップ中でも全く音がしない。ファンレス仕様なのだ。発熱しないということは、効率も良いのかもしれない。まだ使い始めて間もないので何とも言えないけど。

 

パネルの表示は電圧や周波数、負荷電力、バッテリー容量、バックアップ可能時間などが常時表示できるので、ワットメーターとしても使えて便利です。ちなみにルーターや回線、サーバー、FX自動売買ノートPCなどをバックアップすると常に63Wは消費しているようだ。これにPCを起動すると168W〜178Wになっている。

 

常時63Wはちょっと電気食っている計算。1カ月に1000円くらいか。まぁ、仕方ない。